メールバックアップとアーカイブを行うMailStore Home

メールのアーカイブ(バックアップ)方法

MailStore Homeを起動し、Eメールのアーカイブ をクリックします。 この画面から、メールのアーカイブ(バックアップ)タスクを作成します。このタスクのことを「プロファイル」と呼びます。

アーカイブを行うには、作成したプロファイルを実行します
「保存されたプロファイル」から、プロファイルを選択してダブルクリック、または"実行"をクリックするとアーカイブが実行されます。
また"デスクトップにショートカットを作成"をクリックすると文字通りデスクトップにショートカットが作成されますので、以降は アイコンをダブルクリックするだけでアーカイブを実行することができます。

メールサーバー上のメールをバックアップする場合

「プロファイルの作成」欄の「Eメールアカウント」にメールアドレスを入力し、"スタート"をクリックします。 なおメールサーバーの情報を手動で入力する場合は、"高度な..."をクリックし、ご使用のメールサービスまたはメールボックスタイプ (IMAP/POP3)選択してください。

続いて下記ダイアログが表示されますので、パスワードを入力して"OK"をクリックします。

多くの場合、ご利用のメールアドレスから自動的に接続設定がセットされますが、対応していない場合は "手動でサーバを設定する" にチェックを入れ、手動でサーバー情報を入力します。

「高度な設定」画面が表示されますので、適宜設定を行い、"終了"をクリックします。
ここでは対象するフォルダの指定や、何日前のメールのみアーカイブする、といった指定が行えます。

下記のようなダイアログが表示されますので、"OK"をクリックします。

これでアーカイブ用のプロファイルが作成されました。

メールクライアント上のメールをバックアップする場合

「プロファイルの作成」欄の「Eメールクライアント」から、ご利用のメールクライアントのアイコンをクリックします。

ソフトウェアによってプロファイルの選択画面が表示されますので、適宜選択して"次へ"をクリックします。



「高度な設定」画面が表示されますので、適宜設定を行い、"終了"をクリックします。 ここでは対象するフォルダの指定や、何日前のメールのみアーカイブする、といった指定が行えます。

これでアーカイブ用のプロファイルが作成されました。

アーカイブプロファイルの実行

アーカイブを行うには、作成したプロファイルを実行します
「保存されたプロファイル」から、プロファイルを選択してダブルクリック、または"実行"をクリックするとアーカイブが実行されます。
また"デスクトップにショートカットを作成"をクリックすると文字通りデスクトップにショートカットが作成されますので、以降は アイコンをダブルクリックするだけでアーカイブを実行することができます。

なおアーカイブプロファイルの設定を変更する場合は、プロファイルを選択して"プロパティ"をクリックします。



ページトップへ


MailStore Home

MailStoreのメリット

メールアーカイブの目的

技術情報

MailStoreをオンラインで購入
大将のネタ帳
メールアーカイブ関連の記事です。
是非ご覧ください。
MailStore資料ダウンロード
Copyright c 2013-2015 WarePortal