MailStore

MailStoreのアーカイブへのアクセス

MailStore Serverでは、アーカイブしたメールデータへ以下のアクセス方法を提供しています。

MailStore Outlookアドイン

Outlookからシームレスにアクセス

MailStore Webアクセス

Webブラウザを使ってどこからでもアクセス

MailStore IMAPサーバ

IMAP接続によりお使いのメールクライアントからそのままアクセス

MailStoreクライアント

MailStore Clientを使うことでアーカイブやエクスポートも実行可能

MailStore Mobile Webアクセス

スマートフォンやタブレットに最適化したインターフェイススマートフォンでのメール一覧表示スマートフォンでのメールの表示

高速な全文検索と添付ファイル検索

メールアドレスや件名などはもちろん、メール本文や添付ファイル名、添付ファイルコンテンツの検索にも対応しています。また、検索クエリーを保存することができますので、定常業務を効率的に行っていただくことができます。

MailStoreの検索画面

フォルダツリーからのアクセス

IMAPやメールクライアントからアーカイブした場合は、フォルダ構造がそのまま維持されますので、通常のメール環境と同じ操作感で、フォルダツリーを辿ってアーカイブされたメールにアクセスすることできます。

フォルダツリーによるアーカイブ管理

1クリックでメールボックスへリストア

各インターフェイスを通じて、簡単にメールのリストアが行えます。特定のメールはもちろん、メールアーカイブ単位で指定可能で、ExchangeやIMAPサーバのメールボックスやPSTファイル、メールクライアントのメールボックスなど様々な形式でのリストアをサポートします。また管理者以外のリストアを禁止することもできます。

簡単操作でメールを復元

他ユーザとのメールアーカイブの共有

MailStore Serverに取り込まれたメールデータに対し、他のユーザからのアクセスを許可することで、複数のユーザでアーカイブデータを共有することができます。部署共有のメールボックスを運用されている場合や引き継ぎ、ナレッジ共有といった場面でご活用いただけます。

アーカイブを使って情報共有

多言語に対応したインターフェイス

専用クライアントコンポーネントのMailStore ClientやWebインターフェイスでは日本語の他、英語や中国語など17言語の表示に対応しています。

多言語対応のユーザーインターフェイス



ページトップへ


Copyright c 2013-2015 WarePortal